メルマガに購読解除のリンクって付けないといけないの?他に入れるべき必須項目は?

2019.08.25

2019.08.25

メールマガジンに購読解除のリンクって付けないといけないの?

メールマガジンを読んでいると、必ずフッターの部分に「購読解除」とか「Unsubscribe」という、メルマガの購読をやめたい読者向けのリンクが付いてますよね。

メール配信システムでメールを作成するとき、フッターのメニューは色々と編集できるものの、この「購読解除」の表記や送信者の情報は非表示にすることができない仕組みになっています。

送信者の情報を表示しなければならないのは分かりますが、せっかく購読してくれている読者にどうして登録解除の案内を必ずしなければならないのでしょうか? それは、特定電子メール法という法律で、登録解除の表記が定められているからです。

他にも、事前にメルマガを送信することの承諾を得た(オプトインしてもらった)メールアドレスにしか配信してはいけないことや、メルマガ内には「購読解除」だけでなく、「送信者の氏名・名称」「送信者の住所や問い合わせ先」などを明記することが法律で義務付けられています。

これは日本に限らず、海外でもそれぞれの国で同様のルールが決められていて、どこの国の法律にしても登録解除の表記は義務付けられているのです。ヨーロッパなどは特に厳しくて、GDPRという個人情報保護のルールがあるので、ヨーロッパのメールアドレスに対するメール配信は特に気をつけなければなりません。

参考記事(外部サイト):EUではじまるGDPRって何?

グローバルなメール配信システムは、そういった海外の法律も含めてグローバルにカバーする仕組みで作られているので大丈夫ですが、国産のシステムを使う場合には、どこまで対応ができているか一度確認が必要かもしれませんね。

ページトップ