メルマガのメインビジュアルってどうやって作ってるの?

2019.03.26

2019.03.26

デザインやってますY2です。私がメルマガなどのメインビジュアルの作成で発生する画像の選び方や制作していく時のフロー、考え方をつらつらと書いていきたいと思います。誰かのお役に幸あれ!

まずはどんなことがテーマなのか業態は何か?

最初に考えることは、

・何(テーマ)を紹介するのか?
・どんな業態でどんな人がターゲットなのか?

簡単にあげるとしたら上記のようなところです。そもそも業態などでだいぶテイストが変わってくることもあります。セミナー告知なのかファッション関連の商品の告知なのかなど、、、。

とりあえず今回は考え方について述べれたらなと思います。

何(テーマ)を紹介するのか?

ここが重要だと思います。何(テーマ)を紹介するかで見せ方、打ち出し方が変わります。例えばファッションブランドで考えると、新作商品の紹介なのか? セール商品の紹介なのか? で、選ぶ画像のテイストが変わってきます。ファッションブランド系は基本的に商品などのビジュアルがメインになることがほとんどです。

私が素敵だなと思っているブランドの「Y3」では、商品などイメージ写真をメインに持ってくることが多いです。ブランドの世界観を伝えるのに最適だと思います。最近はgifアニも使用していて見せ方も素敵だと思います。

どんな業態でどんな人がターゲットなのか?

次に考えるのは、業態やターゲットです。これにより、メインビジュアルで訴求したい画像が変わってきます。業態は、ファッションブランドなのか、旅行業界、運送業者なのか、Webの制作会社なのかなどなど、、、。多種多様にあります。

ターゲットも若い人なら明るい、カラフルといった考えもできます。大人ならシックになど。そういったところも選ぶ前に考えるようにしています。

メインビジュアルの画像の探し方

テーマや業態、ターゲットが決まってきたらいよいよ画像のを選びになります。
ご存知の方も多いと思いますが、画像は以下のような無料で使用できるフルーの写真ストックサイトによくお世話になっております。

本来であれば、自社の製品などの写真があればそれを使用する事が良いのですが、そんな素材ない、いい感じにイメージを伝えたいだけ。しかもちゃんとしたかっこいい写真がいい。といったふうに思っている方に最適だと思います。

上記の3つのフォトストックサイトは私がよく使っているところになります。とにかくかっこいいし、これこれといった写真が多く見つけることができます。この他にもたくさんフリーのフォトストックサイトはたくさんあるので検索で”photo free”などで検索すると様々なサイトがでてきます。

まとめ

今回は、画像を選ぶまでについて書きました。実際にメインビジュアルの作り方についてなどは別途ご紹介できたらなと思います。

それでは、「HTMLメールで豊かなコミュニケーションがうまれますように!」



ページトップ